へのカッパ

カッパという動物は、この世には存在しない想像上の生き物です。
そんな想像上の頼りない生き物=カッパの「屁」は、なおさら頼り
なくて「とるに足らないもの」と云う意味なんだそうです。
もう一つ、「木っ端の火」→「こっぱのひ」→「かっぱのへ」→
「へのかっぱ」へ転じたという説もあるようですが、
いずれにしても「気にする必要もない些細なこと」ということ・・
カッパの頭の皿に、何故、サンタクロースが乗っているの?
なんて「些細なこと」は気にしないことにしましょう!
b0092707_6403622.jpg

by msanchan | 2009-04-05 06:00 | 彫像
<< 写メール 伊豆半島 >>