重要文化財

広大な越後平野の中央に聳えたつ弥彦山の麓に鎮まる「弥彦神社」
古くから「おやひこさま」と呼ばれ、心のふるさと、魂のよりどころとして多くの人から親しまれてきました。
その境内はうっ蒼たる樹林に覆われ、亭々たる老杉、古欅は風情にあふれて、「重要文化財」の風格が漂っていました。

そんな大切な文化財を守る、この狛犬の責任は重大です。
その所為か、無理に作った笑顔が・・強ばっているような・・?
b0092707_6151857.jpg

by msanchan | 2006-06-08 06:21 | 彫像
<< 風鈴 地獄門 >>