独り立ち

箱根の「彫刻の森美術館」で見かけました。
こうした彫像の場合、その芸術的価値は勿論ですが、
「冗景描写のエサ」としての価値は、計り知れないのです。

例によって、「作者・タイトル」は分かりませんが・・
小作人にとって・・この「食感・風味」は、たまりません!
b0092707_5571836.jpg

by msanchan | 2006-06-11 05:58 | 彫像
<< 衛兵交代 質は流れる・・? >>