虹の駅伝

新年を飾るスポーツイベントとして定着した「箱根駅伝」
今年は、天候にも恵まれて、順大が2年連続「往路」優勝しました。
母校の名誉のために、汗と涙がしみ込んだ襷をつないでゴールの箱根を目指して走る若きランナー達の一途な姿・・
いかにも、日本的な「大和魂」のイメージですが、
最近は、大相撲並に「外人助っ人ランナー」が目立ってきました。

さて、今日の「復路」では、どんなドラマが展開されるか・・?
b0092707_791368.jpg

by msanchan | 2007-01-03 07:11 | 風景
<< ヒッチハイク カメラ目線 >>