門外不出

兵庫県下でも有数の紅葉の名所「瑞宝寺」
太閤秀吉が「いくら見ていても飽きない」と、褒め称えことから
「日暮らしの庭」とも呼ばれる名園として知られています。
園内には秀吉が愛用したという「石の碁盤」や、京都の伏見城か
ら移築した「旧瑞宝寺の山門」等が残されています。
そして、その山門越しに覗く紅葉は・・実に見事です。
b0092707_6322339.jpg

by msanchan | 2007-10-27 06:00 | 風景
<< 鈴なりの柿 花火の火花 >>