丑の日

何故、「土用の丑の日」にウナギを食べるのか・・?
江戸時代、商売がうまく行かない鰻屋が、物知りで有名だった
「平賀源内」の所に相談に行ったところ、「丑の日に『う』の
字が附く物を食べると夏負けしない」という民間伝承からヒン
トを得て、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めたの
だそうです。
その鰻屋は大変繁盛して、その後、他の鰻屋もそれを真似るよ
うになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着したとのこと。
今年の「土用の丑の日」は、7月24日と8月5日・・
「国産ウナギ」の産地偽装表示に騙されないように、
呉々もご用心の上・・猛暑の夏を乗り切りましょう!
b0092707_5593484.jpg

by msanchan | 2008-07-24 06:00 | 動物
<< キュリー夫妻 吊り橋 >>