輪くぐり

「茅の輪くぐり」「水無月祓い」とも云われ、
一年の半分が過ぎる6月晦日に行われる神事で、
大きな茅の輪をくぐり抜けて、日頃、知らず知らずのうちに犯した「罪・穢れ」を祓い、「災難・疾病」を免れるお祈りをして身を清める儀式として伝わっています。
この「輪くぐり」は、「身体」だけでなく「ココロ」も清められるそうなので・・私は「往復くぐり」をしないといけないかな?
b0092707_6201436.jpg

by msanchan | 2008-08-01 06:00 | 風景
<< 監視カメラ 理想の寝相 >>