迷子

私が子供の頃は、こんな「蚊遣り」は夏の風物詩の一つとして
ごく当たり前のように活躍していましたが・・
最近の都会では、めっきり蚊の姿が消えてしまって、
「蚊遣り」は活躍の場がなくなってしまいました。
運動不足の所為でしょうか、図体だけは大きくなって
人混みでは、とても目立つ存在になっていました。
b0092707_540041.jpg

by msanchan | 2008-08-19 06:00 | 街角
<< 防音装置 目を見張る >>