カテゴリ:未設定( 13 )

伊豆半島

温暖な気候と豊富な海・山の幸、多彩な景観に溢れた観光地と
して名高い伊豆半島は、大勢の観光客が殺到する名勝地ですが、
人気が高い分だけ、交通渋滞の名所でもあります。
「偶には、のんびり伊豆半島を巡ってみようかな〜
 ・・でも、あの渋滞がなぁ〜・・」
そんな時、このポスターを眺めながらの「伊豆半島巡りの旅」
・・お薦めですよ!
b0092707_643577.jpg

by msanchan | 2009-04-04 06:00 | 未設定

形状記憶

かれこれ20年程前になると思いますが・・
「形状記憶シャツ」という、サラリーマンにとって
非常に有り難い新製品が登場しました。
確か、もっと以前には「パーマネントプレス」なんていう
用語があったと思いますが、恐らく同じようなモノだと思います。
いくら洗濯してもシワにもならず、驚異的な記憶力で元通りの形を
キープできる優れモノで・・アッという間に定着しました。
加齢と共に記憶力が怪しくなった今日この頃、羨ましい限りです。
b0092707_775694.jpg

by msanchan | 2008-12-03 06:00 | 未設定

大根役者

大根役者とは?
*大根の根の白いことを素人(しろうと)という語に通わせて
「演技のへたな役者」に例えたとする説
*いくら食べても「当たらない」という洒落(しやれ)とする説
*大根おろし→「直ぐおろされる」の連想とする説、
等々があるそうです。
この大根などは、とてもユニークな体形に恵まれているので
恐らく「花形役者」と云うべきなんでしょうね!
b0092707_6342747.jpg

by msanchan | 2008-11-22 06:00 | 未設定

目立ち過ぎ

山菜やキノコ採りで山に入った老人がクマに襲われる・・
今年も、度々ニュース報道がありました。
これだけ目立つ看板で注意を喚起しても被害が出るんですね。
考えようによっては・・
最近のクマは人里に慣れきってしまって、
なかには文字が読めるクマもいたりして・・?
だとすると目立ち過ぎる看板も、却って逆効果かも・・?
b0092707_5475186.jpg

by msanchan | 2008-11-18 06:00 | 未設定

ザクロの秘密

ざくろは「女性の果実」といわれています。
昔から子孫繁栄や健康を願う王朝の女性が愛用したといわれます。
原産国のペルシャ(現イラン)のざくろは有名で、イラン南西部の「ザクロス山脈」がザクロの語源だそうです。
砂漠と高原の国=イランのザクロは、特に厳しい冬の寒さに害虫が冬を越せないため、農薬を使う必要が全くないのだそうで・・
今、問題になっている「中国産の農薬野菜」とは比較にならない程安全ということですね。
b0092707_6333597.jpg

by msanchan | 2008-11-03 06:00 | 未設定

お餞別

世の中には、いろいろ変わった「面白お菓子」があります。
特に、観光地の土産物屋さんで見かけることが多いようですが・・
友人から貰った、この「煎餅」なども印象的でした。
こんな世の中ですから・・
「お役人」の転勤の際には、「お餞別〜」として最適かも!?
b0092707_4131871.jpg

by msanchan | 2008-10-23 06:00 | 未設定

殿堂入り

私が子供の頃(昭和20年代後半)の、男の子の将来の夢は・・
「電車の運転手」か「プロ野球の選手」が圧倒的でした。
そして、念願叶って「プロ野球選手」になった人達の夢は・・
「野球殿堂」に入るような名選手になることでした。
その夢が叶って、東京ドームの中にある「野球殿堂」に入った
往年の名選手達は、今頃、中で何をしているのでしょうかね?
b0092707_6361351.jpg

by msanchan | 2008-04-21 06:00 | 未設定

優先席

最近、「優先席」に、躊躇いもなく座れるようになりました!
これは、「成長」と云うべきか?「衰え」と云うべきか?
「優先席」ほど、日本人のマナーの程度が解る場所はありません。
この大荷物の持ち主は・・?
b0092707_5515715.jpg

by msanchan | 2007-05-04 05:53 | 未設定

相棒

気持を集中して一心不乱に、何かに取り組む姿って、イイですね!
私も、早く「相棒」を見つけて、ボケ防止に務めないと・・
この坊やを見るにつけ、ボ〜っとした毎日を過ごしている自分が恥ずかしくなってしまいます。
b0092707_7212334.jpg

by msanchan | 2007-03-17 07:21 | 未設定

“代理”雛

近頃の「雛飾り」は、随分と様変わりしてきたようです。
昔のような豪華な「弾飾り」は・・住宅事情からか、殆ど見られなくなりました。
我が家でも、孫娘のための「雛飾り」は、部屋の狭さから・・
この「内裏様」に“代理”を務めていただいております。
b0092707_762155.jpg

by msanchan | 2007-03-03 07:06 | 未設定