カテゴリ:風景( 248 )

セミヌード

緑に溢れた木立の中で、散髪仕立ての樹が一際目立っていました。
私が子供の頃は、男の子は父親にバリカンで丸刈りにされるのが
当たり前のような時代でしたが・・
髪の毛がバリカンに引っかかる痛さ、刈り終わった後の爽快感・・
あの頃のことが、無性に懐かしく思い出されます。
b0092707_6155390.jpg

by msanchan | 2009-05-28 06:00 | 風景

満開過ぎて

「花の天神様」として知られ、「梅・藤・菊」等、四季を通じて
花にまつわる「まつり」で賑わう「亀戸天神」・・
朱塗りの太鼓橋を垣間見る藤棚からの眺めは絶景です。
4月〜5月のフジのシーズンを過ぎて、訪れる人も疎らになって、
ちょっと落ち着きを取り戻した風情も、なかなかでした。
b0092707_691930.jpg

by msanchan | 2009-05-24 06:00 | 風景

嵐山

春の桜・秋の紅葉・・どちらも甲乙付けがたい結構な風情です。
まさに風光明媚・・「日本の美」を代表していますね!
もしも「世界遺産」に期間限定部門があったら・・
認定されることは間違いないと思います!
b0092707_5493559.jpg

by msanchan | 2009-05-16 06:00 | 風景

入社式

世界的な経済不況の影響をもろに受けた今年の新入社員・・
「内定取り消し」「派遣切り」等々、厳しい現状が報道される中、
どうにかスタートした社会人一年生達・・
「初月給」「初大型連休」・・そして、恐怖の「五月病」?
彼等を待つ試練は大変なモノです。
あの、入社式の時の、初々しい気概を忘れないように・・!
b0092707_6441440.jpg

by msanchan | 2009-05-14 06:00 | 風景

地引き網

サーフボードを楽しむ若者で溢れた江ノ島海岸・・
地元では、彼等のことを「ボウフラ」と呼んでいるようです。
地元の漁師さん達は、この網で「ボウフラを一網打尽」と云う
わけにもいかず、凄く迷惑しているようですが・・?
b0092707_5271180.jpg

by msanchan | 2009-05-13 06:00 | 風景

みなとみらい

このところの「横浜ベイエリア」は目覚ましく変貌しています。
あの、日本中を湧かせた「ワールドカップ」の開催地として
注目を浴びてから、往年の「国際貿易港」の輝きを取り戻した
ようです。「港の未来」は・・前途洋々・・!
b0092707_691963.jpg

by msanchan | 2009-05-07 06:00 | 風景

ダブルで写る

悠々自適のセカンドライフ・・誰もが憧れますね!
現役時代には出来なかった趣味の時間をゆったり過ごす・・
一番の長寿の秘訣かも知れません。
絵筆を持ち・・カメラを持って・・自然の風景を描き・撮る・・
平和な国・日本の風情に感謝です!
b0092707_559812.jpg

by msanchan | 2009-04-28 06:00 | 風景

伸び盛り

今まさに旬の味が楽しめる「タケノコ」・・
「雨後のタケノコ」と云われるように、雨が降った後の竹林では
続々とタケノコが顔を出して、ぐんぐん伸びていきますね。
もう、随分昔のことですが・・
私にも「伸び盛り」を実感できた時期がありました。
食べても食べてもお腹が一杯にならないような・・?
そして、朝起きると、昨日より背が伸びているような・・?
あの頃が「伸び盛り」なら・・今は「縮み盛り」かな?
b0092707_5583682.jpg

by msanchan | 2009-04-22 06:00 | 風景

大入り

東京の観光名所の代表格とも云える「歌舞伎座」・・
いかにも風格に溢れた「樽酒」と、巨大な「大入り袋」が
伝統の重みを感じさせます。
私のような、お臍の位置が横っちょに寄った人間は
こんな光景を見ると、ついつい思ってしまうのですが
・・「あの樽の中味は、絶対に大入りではない!?」
b0092707_69912.jpg

by msanchan | 2009-04-20 06:00 | 風景

三保の松原

白砂青松の7キロにも及ぶ松林が続く海浜と、駿河湾を挟望む
富士山や伊豆半島の美しい眺めで有名な三保の松原・・
その美しさから、日本新三景のひとつとされています。
羽衣伝説の舞台として知られ、浜には天女が舞いおりたとされる
羽衣の松と呼ばれる樹齢650年の老松があり観光客が耐えません。
・・今風に云えば“露天風呂の脱衣場”でしょうか?
b0092707_558636.jpg

by msanchan | 2009-04-18 06:00 | 風景