<   2008年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

ピカチュー

最近は聞かれなくなりましたが・・
かつて「ピカピカ」と激しく点滅する画面処理が、
子供に悪い影響があるということで話題になりました。
何時の時代にも、子供に人気のキャラクターが出現しますが、
あの頃は、このキャラクターが・・「ピカイチ」でした。
b0092707_6133578.jpg

by msanchan | 2008-06-30 06:00 | 風景

花地蔵

さすがに、紫陽花の季節の鎌倉は違いますね〜!
あじさい寺として知られる名寺の多い土地柄でしょうか、
観光客を迎えてくれるお地蔵様も、紫陽花で着飾っていました。
b0092707_692047.jpg

by msanchan | 2008-06-29 06:00 | 彫像

要人警護

7月の「洞爺湖サミット」に向けて・・
テロ対策の警護策が慎重に練り上げられていると思います。
恐らく、その関係者のご苦労は大変なモノでしょうね!
「無事に終わって・・当たり前」
「事故・事件が起きたら・・国際的な一大事」
何処かの国の「聖火リレー」みたいに
洞爺湖方面に「外出自粛令」を出した方がイイかも?
b0092707_5363023.jpg

by msanchan | 2008-06-28 06:00 | ネコ

霊場巡り

東京・二子玉川にある「玉川大師」の地下霊場は、
四国霊場八十八本尊の石像をはじめ、約300体の仏像が在り、
[手軽な一日お遍路]を堪能する名所と云われています。
「一寸先は真っ暗闇」の地下巡路は約100m・・
暗い巡路を手探りで進む恐怖に思わず足が止まってしまいますが、
流石に、お化け屋敷とは違って悲鳴を上げる人はいませんでした。
b0092707_5584551.jpg

by msanchan | 2008-06-27 06:00 | 彫像

心のキズ

先日のニュースで知りましたが・・
日本の女子短大生6人が、イタリアのフィレンツェで、
世界遺産に登録されている大聖堂の壁に落書きをする
という恥知らずな事をやってしまったそうです。
これはもう、単に「若者の未熟さ」というより、
日本国民の「文化的なレベルの低さ」と云われても
仕方ありませんね・・嗚呼!
b0092707_6282510.jpg

by msanchan | 2008-06-26 06:00 | 建物

眼力

「眼にモノを見せる」「眼は口ほどにモノを云う」etc
眼は、人に自分の気持ちを伝える為の大切な機能の一つです。
この場合も・・
恐らく、十二分に気持が伝わったことと思います!
b0092707_5413638.jpg

by msanchan | 2008-06-25 06:00 | 彫像

マスゲーム

これも「町おこし」の一つなのでしょうか?
もの凄い量の「鯉のぼり」が駆り出されていますね!
恐らく、町中の「鯉」が放流されたのかも知れません。
まるで「鮭・鱒」の遡上のようですが・・
「鯉」って遡上するのでしょうか?
b0092707_552562.jpg

by msanchan | 2008-06-24 06:00 | 風景

裸婦モデル

私が大学生だった頃、美術学校の生徒と云えば、
所謂「苦学生」の代名詞みたいなもので
殆どアルバイトで生活費を稼いでいました。
当時、デッサンのモデルは、多くが学生アルバイトでした。
今で云う「不正規採用者・フリーター」等という呼称もなく
選べる職種も非常に限られていましたが・・
でも、大きな「夢」だけはあったようです!
b0092707_554865.jpg

by msanchan | 2008-06-23 06:00 | 彫像

暴走族?

一見、「暴走族の溜まり場」みたいに見えますが・・
彼等は、柏崎の夏のイベント「よさこいドンガラ」で
出番を待っている演舞組のメンバーなんです。
ケバケバしいいでたちとは裏腹に、
彼等の日常は、極めて「純朴・真面目」な青年達です。
b0092707_6174333.jpg

by msanchan | 2008-06-22 06:00 | 風景

五重塔

宮大工の伝統技術で造られる建築美・・見事ですね!
インド〜中国〜朝鮮〜日本へと伝えられ、独特の楼閣建築として
完成された「木造五重塔」です。
中国では、所謂「五階建て」が多いそうですが、
日本の五重塔の内部は、上層の棟を支えるための複雑な木組みが
なされていて、登ることが出来ないモノが多いのだそうです。
外側のリフォームより、内側のリフォームの方が大変なんですね。
b0092707_748235.jpg

by msanchan | 2008-06-21 06:00 | 建物