ヒッチハイク

江戸時代後期の劇作家「十返舎一九」の代表作「東海道中膝栗毛」
主人公の「弥次郎兵衛」と「喜多八」のコンビが、数々の失敗や
滑稽を繰り返しながら東海道を江戸から大坂まで旅する様子を
狂言や小咄を交えながら描き出したものです。
この絶妙のズッコケコンビ「弥次・喜多コンビ」も・・
欧米化すると・・「凸凹コンビ」「腰抜けコンビ」?
b0092707_6315374.jpg

# by msanchan | 2009-04-01 06:00 | 彫像

雨やどり

横浜の中華街で・・
老舗の中華料理店の看板を支えて頑張っている一対の「駒獅子」
普通は「阿吽の呼吸」と云われるように、一方は口を開き、
もう一方は口を閉じたコンビなんですが・・
もしかすると、最近流行の「クローン獅子」?かも知れません。
b0092707_6253215.jpg

# by msanchan | 2009-03-31 06:00 | 彫像

案山子まつり

これは東京近郊で恒例になっている「案山子まつり」ですが・・
こうしたイベントは、全国各地で盛んに開催されているようです!
概ね、登場する案山子は、その年の話題になっている「タレント」
や「テレビの人気番組」等々、世相を敏感に反映しています。
甲子園の高校野球の入場行進のテーマ曲が「ヒット曲」としての
ステータスと云われるように・・「案山子まつり」に登場して、
始めて「一人前の人気者」と云えるのかも知れません。
b0092707_6332764.jpg

# by msanchan | 2009-03-30 06:00 | 風景

花の蝶

♪花が女か 男が蝶か
  蝶の口づけ 受けながら
    花が散るとき 蝶が死ぬ
      そんな恋する 女になりたい♪

歌手・森 進一との「おふくろさん」に纏わる騒動で話題になった
作詞家・川内康範さんの作品「花と蝶」の一節です。
花と蝶の関わりが、とても分かりやすい名曲だと思いますが・・
この場合のように、「花で作った蝶」だとすると、
どちらが女で、どちらが男・・なのでしょうか?
b0092707_6403939.jpg

# by msanchan | 2009-03-29 06:00 |

勤務交代

東の空から、今日一日の仕事に出勤する「お天道様」が顔を出し
南の空には、無事に夜勤を終えた「お月様」が交代準備・・
「晴れ舞台」で、静かに遂行される「勤務交代」のセレモニー
・・今日も、良い一日でありますように!
b0092707_6374045.jpg

# by msanchan | 2009-03-28 06:00 | 風景

気にかかる・・

観光地・名勝地に行くと・・
「○○岩」なんて云われる珍しいくらい「○○」によく似た形の
岩があって人気スポットになっていたりしますね。
この木は、ごく当たり前の林の中に立つ樹木ですが、
よく見ると、どこか「面長な犬」の顔が浮き出ています。
まさに、「気になる木」と云うことでしょうか・・?
b0092707_7373435.jpg

# by msanchan | 2009-03-27 06:00 | 風景

身だしなみ

「身だしなみ」と「おしゃれ」の違いは・・?
「身だしなみ」=人に不快感を与えないための配慮
「おしゃれ」=プライベートで自分のために楽しむもの
つまり、「おしゃれ」は自己評価、「身だしなみ」は他己評価で
判断の基準が異なる訳ですね。
一方、ホテルマンや営業マンは「靴」から相手の身だしなみや
第一印象を判断すると云われます。
せっかくスーツでバッチリきめていても、靴が汚れていては
その努力も半減してしまいます。
文字通り、「足元を見られないように」注意したいモノです。
b0092707_648823.jpg

# by msanchan | 2009-03-26 06:00 | 風景

堅物

日本中に、自然の造形と思われる「奇岩・巨岩」が沢山あります。
大体がよく知られる「カメ・サル」等の動物に似ていることから
「カメ岩」「サル石」と呼ばれて、観光名所になっています。
火山の噴火で隆起したり、海や川の水の浸食で形成された、
ミラクルな「自然の造形」といえます。
この山頂に鎮座する巨石は、かなり個性的な「力作」では・・?
b0092707_652462.jpg

# by msanchan | 2009-03-25 06:00 | 風景

初な雲

新潟県・柏崎は日本海側に位置する立地と云うことで、
朝日は山から昇り、夕陽は海に沈みます。
遠く臨む越後の山並みの向こうから顔を覗かせる
朝日の神々しさは格別な味わいがあります。
この空模様なら・・今日は、綺麗な夕陽が見られそうです。
b0092707_701634.jpg

# by msanchan | 2009-03-24 06:00 | 風景

好物件

「金融危機」に端を発した不況の渦がどんどん広がって・・
大都市での不動産価格が、凄く下落しています。
そんな影響があるのか?どうか?
こんな緑に溢れた、森の中の「好物件」を見つけました!
風通しは良さそうだし・・日当たりも悪くはなさそうだし・・
でも、「耐震構造」が、ちょっと心配・・?
b0092707_6361641.jpg

# by msanchan | 2009-03-23 06:00 | 風景

切支丹灯籠

目黒で偶然発見しました!
その昔、幕府の厳しい監視の目を逃れた「隠れ切支丹」が、
日本文化の象徴とも思われる「石灯籠」にキリスト像を忍
ばせて礼拝をしたのかも知れません。
学生時代に学んだ教科書にはでてこなかった史実に遭遇し
たような、不思議な興奮を憶えました。
b0092707_6355766.jpg

# by msanchan | 2009-03-22 06:00 | 彫像

晴れ姿

この頃の披露宴では流石に聞かれなくなりましたが・・
5年程前までは、例の「三つの袋」の話しを、さも自慢げに
引用される方がかなりいらっしゃいました。
スピーチは「長くて退屈なモノ」と云う先入観があるためか、
概ね敬遠されるモノですが・・
お目出度い席での「禁句・忌み言葉」に配慮さえすれば、
出来るだけ身近に感じられるようなテーマで褒め称えるのが
最良と思うのですが・・
b0092707_629539.jpg

# by msanchan | 2009-03-21 06:00 | 動物

赤い靴

♪赤い靴 はいてた 女の子
  異人さんに つれられて 行っちゃった♪
♪横浜の 埠頭から 船に乗って
  異人さんに つれられて 行っちゃった♪

作詞:野口雨情/作曲:本居長世の有名な童謡です。
この歌の主人公「岩崎きみ」ちゃんは、
養女として預けられたアメリカ人宣教師と一緒にアメリカへ渡った
と伝えられていますが・・実際は、当時、不治の病と云われた結核
におかされていて渡米はしていない・・というのが真相だそうです。
b0092707_6342584.jpg

# by msanchan | 2009-03-20 06:00 | 彫像

雪化粧

柏崎の日本海側地域は、例年、それ程の積雪はありません。
昔は、一冬で2、3回屋根の雪下ろしをしたそうですが、
近年は「温暖化」の影響も加わってか・・?
「厚化粧」をした柏崎の顔をみたことがありません。
かといって、素肌美人と云うほどでもないのですが・・。
b0092707_647156.jpg

# by msanchan | 2009-03-19 06:00 | 風景

アネモネ

「アネモネ」はキンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。
語源はギリシア語で「風」を意味する「anemos=アネモス」
一般的に春先に咲き、桃、青、赤、白等多彩な色で華やかです。
花言葉は「期待」「はかない夢」「薄れゆく希望」・・
どことなく・・昨年、大きな期待と共に就任して、今や支持率が
急落している“何処かの国のKY総理”を連想させますね!?
b0092707_6594289.jpg

# by msanchan | 2009-03-18 06:00 |

仁王立ち

サッカーの試合で一流のゴールキーパーが見せるファインセーブ
実に頼もしく、素晴らしい見せ場でもあります。
ある意味、スーパーゴールの1点と同じ価値を持つと云えます。
パソコンに進入する不届きなウイルスや、
インフルエンザのウイルス等、
とかく厄介者が蔓延する現代社会・・
こんな頼もしい「ゴールキーパー」の出現が待たれます!
b0092707_6433526.jpg

# by msanchan | 2009-03-17 06:00 | 彫像

フクロウ

「フクロウ」は漢字で「梟」と書きます。
よくある当て字で解釈すると・・「フクロウ」→「不苦労」→
「苦労をしない」→「福を呼ぶ幸せの鳥」→「福郎」
同じフクロウの仲間でも、「羽角」と云われる犬やネコのような
耳に見える羽が立っている種類を「ミミズク」と云うそうです。
此方は「ミミズを食う」→「ミミズク」では?・・ないようです。
b0092707_6563061.jpg

# by msanchan | 2009-03-16 06:00 | 彫像

数寄屋橋

私が子供の頃の「数寄屋橋」と云えば・・
あの、一世を風靡した名作「君の名は」や、
フランク永井の「有楽町で会いましょう」等が連想されました。
今や、「日本劇場」は消え、地名だけ残った数寄屋橋で待ち合わ
せの目印と云えば、この変わった形の時計だけかも知れません。
私は東京人ですが、昔の数寄屋橋の方が・・好きや!!
b0092707_713525.jpg

# by msanchan | 2009-03-15 06:00 | 風景

まだ三宅坂

もう20年程前ですが・・
ダイエットと成人病の予防策としてジョギングに嵌りました。
当時は、世の中あげての第三次ジョギングブームで、
特に「皇居一周」はマニア特選コースとして人気がありました。
九段方面からスタートして三宅坂に差しかかる頃になると、
決まったように喉が乾いてきたものですが・・
丁度その辺りにある「水飲み場」は断水状態?で・・
左側のお堀の水が恨めしかったモノです。
b0092707_6513981.jpg

# by msanchan | 2009-03-14 06:00 | 彫像

春を待つ

東京では、「サクラ」の開花は靖国神社の標準木を観察して
宣言されますが・・「梅」の場合はよく分かりません。
もしかすると、この「実直そうな監視人さん」が
じっと観察して「梅の開花」を知らせてくれるのかも・・?
b0092707_6334621.jpg

# by msanchan | 2009-03-13 06:00 | 彫像